2014年09月10日

JavaScriptで赤痢を実装してみた

◆ガスト営業再開=赤痢で自粛の120店舗◆ 外食大手すかいらーく(東京)は26日午前、ファミリーレストラン「ガスト」で食事をした客が細菌性赤痢を発症した問題で、先月末から営業を自粛していた東北6県と北海道、栃木の計120店舗の営業を再開した。赤痢の原因施設と断定された仙台工場(宮城県大衡村)は引き続き操業を見合わせ、食材は関東や関西の工場から調達する。 

ガストは行かない。韓国キムチが原因?なんて週刊誌に載ってた営業再開しても店は閑古鳥、今の消費者を甘く見たらあきまへん原因が公表されないってことはキムチしか考えられない。原因不明のまま再開するのは反対です。その他の工場は果たして安全なのですか?店舗は本当に大丈夫ですか?利益の追求だけして消費者の安全を無視するのはやめていただきたい。原因を発表出来ない時点で、既に韓国決定ですね。このことは忘れないし、周囲に拡散しますからついに社長の謝罪会見無しか!(-_-;)朝鮮企業はもういかない!!!!!今朝の新聞でガストの全面広告見たけど、「赤痢」とは一言も書いてなかった。「食中毒」とだけ…。そういうとこが、もう信用ならん。今までの食中毒事件に比べて、マスゴミが沈黙してるのが気持ち悪い。赤痢なんかおかしいだろ。原因何なんだよ。工場の従業員に赤痢感染者が居ないなら、原材料が汚染されてたか、流通過程だろうが。原因をきっちり究明して発表して、対策を講じない限り、ガストには行きませんよ?子供もいますし。

スワヒリ語の『フジャムボ』は『おはよう』のことです!
posted by 社労士受験 at 12:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。