2014年09月07日

話題的な、あまりに話題的な

◆日中韓の領土紛争に巻き込まれる米国=対米外交に積極的な日…◆2012年8月28日、韓国紙・朝鮮日報は記事「日中韓の領土紛争、次第に関与を余儀なくされる米国」を掲...

アメリカはもうあてにならない。日本は頭を使った賢い外交してくださいよ。国民に意地を見せて下さいよ。韓国も世界に自国領を主張したいなら正々堂々と国際裁判所に出てくればいい。竹島は日本領、尖閣は日本領、蘇岩礁はシナ領国際常識です沖縄の基地をこれからも使いたいなら日本の応援ぐらいしろ‼オスプレイも配備させないからな。中国や韓国なんかより米国の方が絶対怪しい。外務省のお役人たち、しっかりしてください。アップルが、いいです^^韓国、中国、ロシアと3正面作戦展開できる程、日本の政治家はキャパシティが無い。ならば、中国、ロシアとは現状の関係を維持しつつ、当面は韓国撃滅に力を注ぐべきである。ただし、挑発行為(デモはほっとく、…時限爆弾を埋めたのもアメリカだよ!!!!!戦後処理を円満にすれば、そんなことが有り得ないアメリカは自分の存在感を、アジアの回帰という綺麗ごとに伴って、アピールできるまあ、最後にアメリカがつくのは…どっちだろうね!キムチさんww

サモア語で『タロファ』は『おはよう』のことです!
posted by 社労士受験 at 20:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/405030840

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。